ホーム » Uncategorized » 親族のケアが原因の精神的負担を低減する為の知識

親族のケアが原因の精神的負担を低減する為の知識

読了までの目安時間:約 1分

長い間ケアに慣れていても、苦悩を打ち明ける親しい人が周りにいない人がよくいると言われます。そもそも同年代の親しい人に同様の悩みを抱える人が少ないことですとか、親族間の交流というものが少なくなりつつある点も要因だとされます。自宅で介護をする立場からすると、連帯感の無さは多大なストレスになるのです。ですから単独で抱え込むのは止め、それぞれ役割を分掌する様家内に相談してみましょう。何かしら支援してくれる人や悩みを話せる友人を探してみましょう。絶え間ない介助・看護は心身共にハードで、先も見えずに苦渋が絶えない方がいます。でも、同様の心労を持つ人は世間に少なからずいます。吐き出せるところを見つけることこそ大切でしょう。ホットヨガカルド渋谷

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
 
外貨を購入